今すぐ予約
? Book

ホテルマップ

ホテルの地図

ホテル詳細

ピンヤオ ティアンユアンクイ ホテル (Pingyao Tianyuankui Hotel), ホテルは平遥県の核心保護区の中で一番にぎやかな明清通りの中段にあります。駅までは2キロしかありません。ここから平遥の逸品の観光スポットの県役所、文廟、財神廟、日昇昌の切符号、古い城壁を遊覧して、城を見て壁を見て、寺院を見て庭を見て、山を見て水を見て、古い遊ぶ土産を買って、天元奎も最近で、情緒も最も打ち解けています。
ホテルは平遥観光局が評定した民俗星の宿泊施設で、乾隆五十六年(1791年)に開店しました。昔から来た観光客はどれぐらいの金銀元宝を持っていくか分かりません。旅館の通りに沿った五間の応接室兼中、レストランがずらりと並んでいて、赤い柱と緑の窓の金の額が壁に並んでいます。蒼秀は玉のようです。ロビーから回廊に行くと庭ごとにレンガの小道があり、角のところには小さな囲いをした石像の霊が雑然と並んでいます。金石の貞寿、合雲水の高清、永世の吉祥を享受して、数量の多いことを享受して、品位の高さ、更に店の主人は長年の文化財の収蔵を経て旅客に目を見て品物の遊ぶ趣を鑑賞することを並べます。